いよいよ保育園!ママ友関係はどう切り抜ける?

この記事は2分で読めます

子供が保育園や幼稚園に入園。そこで気になるのは、子育て中のキーワードとして有名になってきた「ママ友」という言葉です。

子供が保育園や幼稚園に入ったら避けては通れない関係です。
そんな「ママ友」ですが、上手く付き合う方法について考えてみましょう。

●ママ友って?

保育園や幼稚園に子供の送迎をしていく中で、周囲のママ達と言葉を交わすことは必ずあるでしょう。また、子供達が仲良くなることで、さらにママ達の交流は深まるものです。

でも、ママ友って「友達」というくくりではあるけれど、学生時代のような友達とは少し違う気がしませんか?子供の年齢は同じでも、ママ友の年齢はバラバラ。場合によっては、自分より一回りも上の年齢の人だっていますよね?「敬語で話した方がいいのかしら?」「あま馴れ馴れしくしない方がいい?」などということで悩むことも多いようです。

また、職業もバラバラ。専業主婦の人もいれば、フルタイムで働いている人、パート勤務の人などさまざまです。家庭環境も違いますよね。

共通点と言えば「子供が同級生」ということだけ。

ママ友は、時には力強い味方となってくれる頼もしい存在ですが、付き合い方を上手にしないと厄介なことに巻き込まれるリスクもあるので、本当の友達とは少し切り離して考えた方がいいという考えもあります。

●付き合いはどの程度するのがベスト?

ママ友同士でランチ会や飲み会など・・・。ママ友同士での集まりって結構ありますよね?

日中のお茶会などは子供も連れていって、遊ばせながらということが多いかもしれませんが、飲み会など夜のお誘いには正直「参加するべきかしないべきか」迷うところでしょう。

それに、全部参加するのには、家庭の事情もあって厳しいですよね。でも、断ったら仲間外れにされてしまうのかという不安を感じているお母さんもいるでしょう。

そこで、誘われたら無理してでも行こう!と頑張ってしまう方もいるようですが、無理して付き合い過ぎるのも自分へのストレスをためるだけの結果になってしまうような気がします。どこかで線引きをしなければ、費用面でも精神面でも限界がきてしまいそうな気もしますよね。あまり無理のない関係を築いていくようにすることをお勧めします。

●ママ友関係は一切いらない?

テレビや雑誌などの影響か「ママ友は大変」という認識を持っているお母さん達も多いでしょう。確かに、イメージとしては嫌な感じがしますよね。でも、実は心強い味方になってくれることも結構あるのです。

子供が同級生というだけのママ友関係。しかし「子供を持つママ同士」という共通点があります。

子育て中の悩み、そして子供達の様子について話し合える強い味方となることもあります。保育園、幼稚園、学校とママ友の関係は期間限定であることが多いです。

しかし、子供が小学校や中学校に入ることで部活や役員などの面で、「ママ友がいて心強い」ということもあります。

「人付き合いが苦手」というお母さんも、ママ友はいらない!とすべてに線引きするのではなく、ママ友たちの中でも自分に気の合う人を探して、ストレスにならない程度の距離を保って、適度なママ友関係を保ってみるのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。