リトミックってなに?

この記事は2分で読めます

 

子供が幼稚園にはいったとき、耳にすることがありましたが実際なんのことなのか、なにをするのかわからないので調べてみることにしました。

リトミックとは・・・
スイスの作曲家エミール・ジャック・ダルクローズ(1865?1950)が考案した音楽教育烹感覚的成長が著しい幼児期・学童期に心で感じたことを、体を使って表現することで心と体の協調・調和を作り出そうととする。全身でリズムや音を感じ取り、演奏したり行動表現したりする。(朝日新聞掲載「キーワード」から)

簡単に言うと、音楽を通して、子供の集中力・想像力・思考力を引き出していくもので、
音をきいて体を動かすのでリズムやテンポなどがわかるようになり、
リズム感や考えて体を動かす力、集中して聞く力がつきます。
保育園、幼稚園や学校などで取り入れているところも多く、
リトミック専門の教室やYAMAHAなどの音楽教室でも教えているようです。

子供はみんな音楽が大好きなので、ただ勉強をやらせるということよりも
楽しく自然に個性を伸ばしたり、引き出せることができるのかもしれませんね。

そしてグループで行うことで、友達と協力しての仲間意識や達成感など、
他の人の気持ちを思いやれる心を育てることができると言われています。
ということで、リトミックの利点としては、

・集中力
・表現力
・協調性
・音楽への興味、好奇心
・音感、リズム感

ということが挙げられます。

 

リトミック教室の選び方

数年前に比べて、リトミック教室は増えてきました。

そして、その内容は、
教室によっても講師によっても違いがあります。

一般的には踊りや歌が主体になりますが、
例えばピアノ教室でリトミックを教える場合は
ピアノを使用しながら音感や音程を学ぶ場合もあります。

ですので、お子さんにどのようなことを体験して欲しいのか、
お子さんはどのような遊びが好きなのかによっても変わるかと思います。

最近では、リトミック講師の資格もあるようですが、
いわゆる民間資格なので、そういう資格をもっていればいい
ということでもなさそうです。

結局、リトミック教室選びは自分のお子さんと
その教室が合うかどうかを判断することがポイントかと思います。

 

リトミックの料金

基本的には、その教室で料金を決めています。

リトミック教室は、大手もやっていますが、
個人の教室が多いようです。

昔で言う「塾」みたいなイメージですね。

なので、塾ごとに内容も料金もかわります。

基本的には月謝として費用が発生する場合が多く、
4000円~8000円くらいが相場のようです。

 

調べた結果、自分の子供をリトミックに通わせるとしたら、

・リトミックを通じて子供がどうなるか
・料金はいくらか

という2点で考えようと思いますね。
音楽を聞ききながら楽しく勉強するっていうのがあったらいいのになあ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。