どういうときに離婚を考えるか。

この記事は3分で読めます

 

なぜ愛し合って結ばれた二人が、お互いを憎むようになるのか。
結婚生活をしていれば、いろんなポイントで誰もが「離婚」を考えることもあるのでは?
人によってもそうですが、男か女かでその理由や順番は違うようです。

お金
家に生活費をいれない、趣味やギャンブルなどの浪費癖がある。
夫が浮気していて、離婚したいけれども夫が家計を支えているので
我慢するしかないという場合も多いですよね。
浪費癖のために借金を作り、家計が苦しくなる理由にも。

セックスレス
妻が子供を産んで、子供にいっぱいいっぱいで疲れていて、そういう気持ちになれない。
妻がセックスを拒み、そのうち夫が妻に求めなくなり、その結果浮気してしまうこともよく耳にします。
もちろん、逆の場合もありますね。
妻のこと(夫のこと)を女性(男性)として見れなくなったという理由も。

親との同居
長男、長女と結婚したり、親が年を取ってくると介護のために同居しなくてはならない場合。
同居すると子供の面倒をみてくれる、家事をやってくれるなどのいい面もありますが、
親と意見のちがいなどでもめたり、つねに監視されているようでストレスを感じてしまったって離婚への原因につながることも。

マザコン、ファザコン
結婚するとお互いの親との接点もふえるものです。
親を大切にすることは大事ですが、極端。
なんでも親に相談したり、頻繁に実家に帰ったり、親が会いにきたり、
配偶者よりも自分の親を大事にする。
夫だけではなく、妻の場合もありえます。
パートナーはないがしろにされ、それが衝突の理由にもなります。

DV
以前では夫が妻に対して暴力を振るうことが多かったですが、最近では妻が夫に暴力を振るうということも多いようです。
草食系男子が増えたり、女性が働くことがあたりまえになり、強くなってきてるからなのでしょうか。
離婚の原因になる前に、暴行、傷害などの犯罪行為です。

束縛
相手のことが好きなのですから、心配や嫉妬することはあっても、
携帯をチェックされたり、1人で外出させてもらえない、どこに行くにもついてくる、
友達(異性でも同性でも)に会わせてもらえないなど、相手にとって限度を超えてしまうと
・時間のすれ違い
共働きの夫婦が多い現在、違う時間帯で働いていてほとんど顔を合わせることがない。
昔はデートしたり、旅行したのに二人で過ごす時間がない。
疲れていて、些細なことでけんかが増えて、会わないほうが楽になり、離婚したという場合も。

けんか
いろんなことが理由になってけんかすることが多くなり、
エスカレートして言ってはいけないような地雷をふんでしまう。
いつもけんかするようになり、口もきかなくなり、なるべく一緒にいるのを避けていたら別居することに。

家事をしない
女だから、家事をしなくてはならない。男だから、働いて稼がなくてはならない。
という区別はここ最近なくなってきていますよね。
共働きであった場合、お互いが協力し合って家事をするのは当たり前だと思います。
子供がいて、どちらかが働いていない場合でも育児も仕事をしているのと同じぐらい大変なはず・・・
お互いを思いやる気持ち、それを言葉にして伝えることが大切だと思います。

浮気
離婚の原因のなかでよく耳にすることが多い理由ではないのでしょうか。
男女に限らず、浮気や不倫などの性的関係の事実がある。
それがきっかけでパートナーに対して愛情や興味がなくなり、夫婦関係が壊れてしまうことも。
浮気をしたほうが遊びで、ただの気の迷いでしてしまったとしても、
パートナーは裏切られたと精神的にもダメージが大きく、信頼ができなくなったり一緒に生活することが難しくなって離婚を決意することもあります。

体型の変化
出会った頃は、モデルさんのようにスタイルが良かったのに今では太ってしまってる。
爽やか系だったのに、今でははげてしまって・・・
などと長い間一緒にいるとお互いに外見が変化していくものですよね。
綺麗でいてほしい、かっこ良くいてほしいなどと理想は誰にでもありますが、
自分が結婚したいと選んだのでしょうし、外見が結婚にとって重要なのでしょうか?

性格の不一致
一緒に暮らしていくうちに考え方が変化したり、お互いの見えなかった部分がわかって
相手との関係や気持ちにずれができてしまうこともあります。
金銭感覚、優先順位、将来の理想など考え方や価値観の違いがずれていって
共に人生を過ごせるか考えられなくなったということも。

子供に対する愛情を感じられない
子供に興味がないように感じられる、家族での会話がない、休みの日やイベントの時に家族で過ごさない。
子供に愛情をかけることができなくて、虐待してしまう。
子供の安全のことを考えて、離婚しようと決断することも増えています。

 

このように、理由を考えればたくさん出てきてしまう。

そして離婚を考える原因は、一つではないのでしょう。

親子と違って、夫婦は血のつながりはない他人同士です。
一人一人生き方も考え方も違うのは当たり前、だからこそ相手に自分の気持ちを伝えることって
大事だと思います。

私は、浮気やDVは論外として、お金の問題は結婚を続けていくのは難しいかなと思います。
多額の借金があったら、この先の将来を考えていけないだろうし・・・
お金のことで不安で生活していくと、精神的にも辛いですよね。
セックスレスや時間のすれ違いは、タイミングやコミニュケーション不足もあるのでお互いにできる範囲ででもコミニュケーションをとる方法を考えたりするといいかもしれませんね。
どうしても時間が合わないなら、交換ノートみたいなものを作って会話してみたり。
休み前に頑張って起きていて、二人の時間を過ごしてみたり・・・
せっかく巡り会って、結婚したのだから、ちょっとの努力で変わっていけるなら、
いろいろ試してみるのもいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。